landplanランドプラン

完成予想CG

敷地形状を丁寧に活かし、機能的なランドプランを実現。

ランドプランイメージイラスト
  • 1光庭

    エントランスホール正面には、光や風景を採り込む石台と常緑樹を配した「光庭」を配しました。

  • 2駐輪場

    日々の暮らしを支える自転車を115台分(スライドラック式112台、平面式3台)を置ける駐輪場をご用意しています。

  • 3歩車分離設計

    人、自転車が出入りするルートと、車やバイクのルートを分け、敷地内の安全性に配慮した歩車分離設計を採用しました。

  • 4駐車場

    生活利便施設が充実の駅近立地ながら、駐車場は50台分を確保。気軽にマイカーライフをお楽しみいただけます。※駐車に際しては、車種によって入庫可否がございます。詳しくは係員にお尋ねください。

    image
  • 5バイク・ミニバイク置場

    バイクを所有するオーナーのために、バイク置場3台、ミニバイク置場4台をご用意しています。

  • 6宅配ボックス・メールコーナー

    不在時にも宅配された荷物を受け取ることができる宅配ボックスを採用。荷物は24時間いつでも取り出せます。

    参考写真
  • 7タクシー待機スペース

    敷地内に、第一交通産業グループのタクシー待機スペースを確保。各住戸に設置されたインターホンの「モタク」ボタンを押すだけで、簡単気軽にタクシーを呼ぶことができます。

全70邸、最高層ランドマーク・レジデンス。

外観は、駅前のランドマークにふさわしい端正なフォルムと秀麗なファサード・デザインを採用。
南面は、縦ラインを強調するマリオンが空に向かうスマートな印象を与えるとともに、
基壇部のエントランスまわりに施したデザインが暮らす人の気品と誇りを表現。
また、東面や西面も縦ラインのアクセントを施し、伸びやかなデザインとしました。

外観完成予想CG

South facing

陽光溢れる、全邸南向きのプランニング。

「グランドパレス河内長野」は、全邸南向きの住棟配置を実現。前面の道路と建物との間の距離が確保されるとともに、目の前には河内長野市の豊かな眺望が広がっており、明るく落ち着いた居住空間となるようプランニングしています。

南向き概念図

豊かな表情の植栽が、訪れる人を優雅に誘います。

「河内長野」駅周辺における新たな「顔」となるレジデンス創造プロジェクト。
それだけに、次世代のライフスタイル実現のステージにふさわしく、
歴史や自然に包まれた周辺環境との融合を図りながらも、
都市にさりげなく主張する表情を創出し、洗練されたファサードを目指しました。

1.シャクナゲ 2.シラカシ 3.ソヨゴ 4.ヤマボウシ 5.ヤマモミジ
6.エゴノキ 7.レッドロビン 8.ヤマツツジ 9.植栽イメージCG

Landscape Design

“心地よい空間とは何か”に関心を持ち、「居たくなる、使いたくなる」モノとコトの創出を目指します。室内と屋外を連続して捉えることでインテリアからランドスケープデザインまでを融合させたさらなる可能性を追求しています。

四季折々の風情に憩える、
緑に包まれたオープンスペース。

「グランドパレス河内長野」では、奥河内の豊かな自然とのつながりを感じさせる豊かな植栽を計画します。日々の暮らしの中で四季や安らぎを感じていただけるよう、エントランス前のシンボルツリーであるヤマモミジをはじめ、潤いと彩りを添える植栽を随所に設けています。

充実のライフサポートサービスPREMIUM LUXURY

Common areas Service

集会コーナーに採用した、
無料のWi-Fiと電子書籍読み放題のサービス。

エントランスホールの集会コーナーでは、回線利用料が無料のWi-Fi設置サービスを採用。気軽にご利用いただけます。さらに、無料の電子書籍読み放題サービスも導入し、お持ちのスマートフォンやタブレット型端末等で雑誌250誌850冊以上をご覧いただけます。
※詳しくは係員にお尋ねください。

Image photo

Life Service

※サービス利用には諸条件がございます。※計画段階のため各サービスは変更になる場合がございます。詳しくは係員にお問い合わせください。

※掲載のパース・イラストは図面を基に描き起こしたもので、実物とは多少異なる場合がございます。又、行政官庁の指導または施工上の都合により、設計・設備・仕様・色調等の変更がある場合がございます。予めご了承ください。
※南向き概念図は周辺エリアの建物等を概念化したもので、実際の位置・スケール・距離等とは異なります。

ページの先頭へ戻る